子どもの貧困対策

国が実施した「国民生活基礎調査」によると、日本の子どもは、7人に1人が貧困の状態であることが分かっています。市では、いち早くこの問題に取り組み、子どもの貧困対策整備計画『夢つなぐ富士見プロジェクト+(プラス)』を策定し、計画を推進すると共に市全体で取り組むためのネットワークを構築していきます。
>>詳細はこちら

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP